佐藤健太 第二種電気工事士

サイトマップ

過去の試験問題に取り組む必要性がない


国家試験である第二種電気工事士の資格試験は
筆記と技能の2段階があり、職業訓練校に通って
受験勉強に時間を費やす人もいるほど難関

いわれています。


佐藤健太氏の攻略法では、
1日1時間の勉強を10日間つづけるだけという
5つの裏ワザが合格に向けて大きな力を発揮するとして、
受験者の間で注目されています。


電気工事士として
管理・施工にたずさわる佐藤氏は、
実際の現場でこそ得られる知識が
試験攻略に役立つ
ことから、試験アドバイザーとして
合格に直結する勉強法をすすめているのです。


佐藤氏は、陥りがちな勉強法の落とし穴を明らかにし、
短時間で無駄なく理解度を高める方法を提示しています。


過去の試験問題に取り組むことが
必須のように考えがちな受験者には、
その必要性がないことを説いています。


また、時間のかかる複線図を書かずに
作業をするための基本となる3法則を覚えること、
試験の制限時間に余裕がもてるように、
試験用の工具と必須アイテムを準備すること等、
5つの裏ワザは筆記と技能の両方を攻略するための
教則本になっているのです。


試験問題をみてパニックにならないための
秘訣等もアドバイスしていて、佐藤健太氏の
発案による教材は、第二種電気工事士の
資格取得をめざす人のバイブル的存在となっているようです。

詳細はこちら


「佐藤健太の第二種電気工事士に合格する5つの裏ワザの内容」について

時間のかかる複線図を書かずに作業をするための基本となる3法則を覚えること、試験の制限時間に余裕がもてるように、試験用の工具と必須アイテムを準備すること等、5つの裏ワザは筆記と技能の両方を攻略するための教則本になっている

EV